読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春よ来い

明けましておめでとうございます。

年末年始の喧騒が終わって、主婦のセイラにとっては、今がようやく正月休みと

いったところです。まっさらなカレンダーを前に、ゆっくりと今年の計画を書き

込む楽しさ。いつも計画どおりにはいかないのですけれどね。

今年の最初の目標は、それはもう、なんと言っても「青い鳥のロンド」の出版で

す。予約数はやっと68冊まで来ました。目標は100冊です。

あともうひと頑張り。2月の中頃までにはなんとかしたいと思うのですけれど、

ここからが難しくて。

そこでまた、新年早々ですが、 緋野晴子の新作「青い鳥のロンド」をご紹介

させていただきます。

 

  就職氷河期の中で、なんとか思いどおりの道を切り開き、

  仕事も結婚も手に入れた四人の勝ち組の女たち。

  三十歳を迎えた彼女たちを待っていたものは・・・。

  夢を追う主人公、菜摘子と、彼女を取り巻く人々、そこ

  に忽然と現れた栄の魔女と夢子さん。

  はたして本当に幸せなのは誰なのか? 

  幸福の条件とは何か? 青い鳥はいるのか? 

  現代社会を生きる男女に、真の幸福を問う小説。 です。

 

理由あって出版前に予約を集めています。三つ前の記事で「青い鳥のロンド」

の「帯」を、四つ前の記事で「あとがき」を掲載しています。

合わせてご覧になってください。

興味を持っていただけましたら、ぜひ予約にご協力ください

 

 本代(予約20%引き)+税+送料 = 1600円以内 です。 

 

ご予約いただけます方は、内緒コメントで、お名前・〒・ご住所をお教えくだ

さい。お言葉と住所等のコメントは2つに分けていただき、こちらで確認しだ

い、住所等のほうは削除させていただきます。

それでも不安な方は、そうおっしゃってください。私のメルアドをお教えしま

すので、そちらにお願いします。

 

緋野晴子の3作目です。どうぞお読みになってみてください。

新年早々のお願いでした。         緋野晴子 拝 

 

私のほんとうの新春は、これが出版されるまで来ません。